地域の交流及び産学官連携を推進

県立広島大学と地域の交流及び産学官連携を推進

脳をみるシンポジウム

■第15回脳をみるシンポジュームin三原


脳をみるシンポジウムin三原では、三原地域の産学官のもと、脳に関する最新の話題をご紹介しています。第15回となる今回は、「医工連携による脳機能再取得の挑戦!」をテーマとして、リハビリテーション戦略や、最新の医療福祉機器について、革新的サイバニックシステム“HAL”による取り組みなど身近で先進的な幅広い内容をご提供します。


日時: 平成30年3月3日(土)13:00~16:30(開場13:00)
開場: 三原リージョンプラザ文化ホール(所在地:三原市円一町2丁目1-1)
プログラム: 【テーマ】 医工連携による脳機能再取得の挑戦!

「意識と情動からみるリハビリテーション戦略」
広島大学大学院 医歯薬保健学研究科 運動器機能医科学 教授 浦川 将氏

「歩き方を教える医療福祉機器の開発」
県立広島大学 保健福祉学部 理学療法学科 准教授 長谷川 正哉氏

「音楽でリフレッシュタイム-リズムはいのち-」
ムジカ音楽学園 ジムーカムジカ氏

「革新的サイバニックシステム“HAL”による機能改善治療と自立支援に向けた取り組み」
サイバーダイン株式会社 営業本部長 安永 好宏氏

対象: どなたでも参加できます(要約筆記があります)
参加費: 無料
申込方法: 1.  名前(ふりがな)、 2.  電話番号、3. 年齢、4. 職業をご記入のうえ、下記のいずれかの方法でお申し込みください。

※お申し込み後は、当日直接会場へお越しください。

 ・メール:nousympo@pu-hiroshima.ac.jp

 ・Fax:0848-60-1134

  ・ハガキ:〒723-0053 三原市学園町1-1
               県立広島大学三原キャンパス内「脳みるシンポジウムin三原」実行委員会事務局

  ・窓口:県立広島大学三原キャンパス  4号館1階受付窓口

申込期限:

平成30年2月28日(水曜日)

※当日も受付可能ですが、事前のお申し込みにご協力ください。

お問合せ・お申込:

県立広島大学三原キャンパス内「脳をみるシンポジウムin三原」実行委員会事務局
Fax : 0848-60-1134
E-mail: nousympo@pu-hiroshima.ac.jp

詳細:

こちらをご覧ください。

第15回脳をみるシンポジウムin三原 [PDFファイル/734KB]

 

Copyright(c) The Mihara Chamber of Commerce and Industry All Rights Reserved