地域の交流及び産学官連携を推進

県立広島大学と地域の交流及び産学官連携を推進

平成28年度 第2回 産学官セミナー
やってきた産学官連携事業の紹介~私をご活用下さい~

三原地域連携推進協議会 産学官連携部会(部会長:平野敬二 本所専務理事)は、三原地域における大学と地域の交流及び産学官連携を推進し、三原都市圏の発展に寄与することを目的に、セミナーを開催いたします。
今回は、当部会の産学官コーディネーター大塚彰氏が講師を務めます。大塚彰氏は、県立広島大学在職中から様々な産学官連携を実現してこられました。このセミナーでは、その事例を紹介しながら、今後の産学官連携についてお話をいただきます。

講師プロフィール

大塚 彰(おおつか あきら) 氏

三原地域連携推進協議会 産学官連携部会 産学官コーディネーター
県立広島大学名誉教授
広島都市学園大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻教授
自助具作製ボランティアグループ みはらタコ工房 代表

県立広島大学在職中、三原市内の企業と連携し寝返り介助用具「カンコロ君」を開発、販売を展開。地域貢献の分野では、三原市佐木島をベースに観光と健康のテーマで「砂浜ウォーキング」を研究。その経緯で砂浜裸足歩行を安全に行うための「砂浜歩行用履物・鷺ラッポ(裸歩)」を開発する等、様々な実績を持つ。

開催要項

■日時:12月14日(水) 
■セミナー:15:00~16:30
■会場:サンシープラザ 2階 大会議室 (三原市城町1丁目)
■受講料:無料
■申込締切:12月8日(木)

受講者情報記入欄

▼ふりがな

▼お名前(受講者名)

▼職業

▼電話番号

▼携帯電話

▼メールアドレス

▼複数でお申込みの場合
※受講者名(ふりがな) を下記の入力欄にご記入ください。

 

Copyright(c) The Mihara Chamber of Commerce and Industry All Rights Reserved