地域の交流及び産学官連携を推進

県立広島大学と地域の交流及び産学官連携を推進

三原シティカレッジ(市民講座)

●申込方法

①受講を希望になられる講座名のチェックボックスに、チェックを入れてください。

②受講者情報記入欄に情報を入力してください。
・氏名(ふりがな) ※受付時に確認させていただきますので必ずふりがなをお願いします。
・職業(学生の方は学年もご記入ください)
・連絡先(TEL・ 携帯電話・E-mailアドレス) 
・複数人お申し込みの際には受講希望者全員のお名前を記入し、連絡先は代表者の方のみご記入ください。

●先着順で、定員になり次第、締め切らせていただきます。

なお、定員に達した場合に限り、受講できない方についてはお電話またはE-mailでご連絡します。

●少人数の場合、開講しない場合がありますので、ご了承ください。

●お申し込みは、原則開催日の前日午前中までとさせていただきます。

全講座の会場は、県立広島大学三原キャンパス(三原市学園町1-1)の各教室にて開催いたします。

●バスをご利用の場合・・・ JR三原駅南口 バス5番乗り場から芸陽バス「頼兼線」に乗車(約15分) 「県立広島大学」(終点)で下車

●車でお越しの場合・・・駐車場の収容台数には限りがございます。(第1駐車場、噴水前、または第2駐車場)なるべく公共交通機関をご利用いただきますようお願いいたします。

 

■講座No.1 プレイバックシアター:即興劇で学ぶコミュニケーション 【全3回】

会場: 4号館1階 4102教室(8/20),2号館2階2208実習室(8/27,8/28)
定員: 各25名
対象者: 語る、演じる、観るというコミュニケーションに興味のある人
備考: 動きやすい靴と服装でお越しください。昼食は各自ご持参ください※構内の売店食堂等が休み

 

【1回】プレイバックシアターの基本

日時: 8月20日(土)10:00~16:00(昼休憩1時間)
内容: 即興劇を演じるために必要なウォームアップエクササイズとして、ゲームなどを行います。続いて、簡単なストーリーを即興で演じる練習をします。参加者ができる範囲で少しずつ進めていきます。
講師: 県立広島大学保健福祉学部 作業療法学科 教授 吉川 ひろみ 他

 

【2回】さまざまな表現手法

日時: 8月27日(土)10:00~16:00(昼休憩1時間)
内容: 日常の出来事やその時に湧き起こる気持ちを、声と身体を使って表現する練習をします。相手の動きに合わせて自分も動いたり、相手の表現に対して即座に呼応して表現を返したりします。
講師: 県立広島大学保健福祉学部 作業療法学科 教授 吉川 ひろみ 他

 

【3回】語られたストーリーからの学び

日時: 8月28日(日)10:00~16:00(昼休憩1時間)
内容: 具体的な日常経験をストーリーとして語ったり、即興劇として演じたりします。最後に、プレイバックシアターがどの分野でどのように活用されているかを学び、今後どのような場面で生かすことができるかを考えます。
講師: 県立広島大学保健福祉学部 作業療法学科 教授 吉川 ひろみ 他

 

■受講者情報記入欄

▼ふりがな

▼お名前(受講代表者者) 必須

▼職業(学生の方は学年もご記入ください)

▼電話番号

▼携帯電話

▼メールアドレス 必須

▼複数でお申込みの場合
※受講者名(ふりがな) を下記の入力欄にご記入ください。
 複数人お申し込みの際には、受講希望者全員のお名前を記入してください。
 連絡先は代表者の方のみご記入ください。

 

Copyright(c) The Mihara Chamber of Commerce and Industry All Rights Reserved